電気料金から節約

日ごろから節約とこころがけていることは、毎日の暮らしの基本的なところから。
光熱費のところでは電気料金って節約志向になる部分、電気料金の使用アンペアには20とか30などのアンペアごとの料金に金額の差が生じるんですよね。

たとえば50Aだったものを、セーブしながら使おうということにして30Aにすると基本料金のところで数百円と安くなります。
ことに夏のピークのころや、冬時期ならこの数百円の金額差から冷房や暖房使用するのに光熱費とそう気にすることもない気分でいられます。

これをするにはそれぞれの電気製品の消費電力、ワット数を大雑把でいいので覚えておくのがいいことです。

節約分があると思えば敏感になることもないし、ピーク時にフルに使用したからと言っても予算と考えている金額の範囲内くらいでほぼ治まるというものです。
一か月ごとの料金支払いは口座振り替えとなっているのでごく普通のことですが、これも50円割引きくらいになっているはずです。

あとはお洗濯もののまとめ洗いすることや、テレビの視聴は最低限の必要なところとこだわりを持っている番組だけ見ることにしています。
消費電力からすると多い電化製品ではないようですが、一か月分の料金から計算すれば長時間で数百円となってしいますから。

費目のなかでも被服や装飾の費用は必要経費の部分をきちんとしてから、それからの残った分でどれくらいならいいかと考えながら購入しています。
最低限のところはこれで十分としておけば、気がかりもなく洋服購入などとお小遣いにしてもいいですから。

他の部分なら食費ですね、お買いものするときの値段の比較も必要項目ですが購入してからもきちんと使いきることだと思っています。
野菜などは鮮度のいいうちに、おやつなど副食費も買いすぎないこととしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>